その他いろいろ

日間賀島の海で謎の物体。ウミシダが泳いでいる激レアな姿を目撃!

日間賀島の港で揺らぐ謎のへんな生き物

愛知県の日間賀島。海に憧れる岐阜市民がまぁそこそこ気軽に行ける離島ってことで行ってきました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

海を眺めているだけで幸せを感じます。日間賀島は島全体を時間はそこそこかかるけど、歩いて一周出来るので、海沿いの歩道を進んでるだけでなんかいいなぁーと思えますね~。

海の写真を撮るのも好きだけど、水辺を眺めてお魚とか生き物の姿を見るとなんだかテンション爆上げしますね!水族館もいいけど、リアルな生き物の生態が伝わってくるのが素晴らしいですね!

今回、日間賀島の漁港で見かけた謎の生き物がいた!ってお話です。ウミシダってなにシダ?

 

水面を泳ぐわさわさしたヤツ。

ウミシダ 泳ぐ

漁港のあたりで水面を眺めていると色々な魚が泳いでいますね!これがなんか楽しいんです。だいたいは小魚のような種類(スズメダイ系)が多いのですが、浅瀬ではウニや貝、たまにタコなんかもいたりします。

今回は、愛知県の日間賀島に行った時に見かけた変なヤツ。

【動画】海でふわふわしてるコレなんですかっ!

 

日間賀島の漁港で見かけて動画を撮った時はどんな生物だったのかは分からなかったんですが、後日、あるテレビ番組でこのわさわさしたヤツが紹介されていて、これがウミシダの仲間だったことが判明しました。

ウミシダ。

Ptilometra australis Passion Flower feather star.jpg
画像引用:wikimedia

 

ウミシダはなんか植物みたいな見た目なんですが、これも立派な動物なんですね。ヒトデやウニなどと同じ棘皮生物だそうです。

 

ウミシダの飼育って難しい?

ウミシダ 泳ぐ

時々ショップでも販売されていて、へんな生き物大好きの目にどうしても留まってしまうヤツですね~。

見た目的にすごく面白そうなんですが、ウミシダの大きさと生態がイマイチ分かりにくいということで、飼育の難易度は難しそうです。

そもそも、海水のアクアリウムを趣味にしている人でもウミシダを好んで飼う人はごく一部に限られる気もしますが、ショップにあるということは好きな人もいるんでしょう。

りんず
りんず
個人的には飼ってみたい気もします。見てて面白いし。

 

日間賀島で水面に揺らぐウミシダを見てきた。

日間賀島 タコ

今回は愛知県の南知多町、知多半島から船に乗って日間賀島。

タコとフグの島として観光PRをしています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です